なぜ、バランスよく食べましょうなのか

目次

こんにちは。横浜市中区のフィットネスクラブ「ネクシス横浜本牧」でパーソナルトレーナーをさせていただいている樋口です。

食事に関する様々な情報がネットやニュースなどで蔓延しておりますが、色々情報を集めた結果、一周回って「バランスよく食べましょう」に落ち着きますよね笑

「バランスよく食べましょう」という言葉で全て片付けられがちですが、そもそも、なんでバランスよく食べることがたいせつなのでしょうか??

目次

なぜ、バランスよくたべるの?

それは

栄養素は助け合って作用しているから。

です。

栄養素というのは現在わかっているもので約50種類ほどあります。

まだ確認されていないものも多数あると考えられているため実際にはもっとでしょう。

複数の栄養素が助け合って作用することで私たちの健康を支えてくれています。

ということは逆に言えば一つの栄養素では生きていけないということです。


一つの栄養素では生きていけない
⬇️
健康のためには数十種類の栄養素を摂取しなければいけない
⬇️
いろんな食材からバランスよく食べる必要がある

というわけです。

たとえば、炭水化物をわたしたちが身体を動かすエネルギーに変えるためには、ビタミンB群が必要です。

さらに、ビタミンB群が活性化して働くためにはミネラルやアミノ酸が必要なので複数の栄養素が私たちの健康にとって必要だというのがわかります。

つまり、炭水化物という栄養素がその機能を果たすには他の栄養素がないといけないわけですね。

また、良質な睡眠をする際には「メラトニン」というホルモンの分泌が欠かせないのですが、このメラトニンも複数の栄養素がないと分泌がなされません。

メラトニンの原料となるのがタンパク質です。

このタンパク質から最終的にメラトニンを作り出すのですが、そのプロセスとしてミネラルである「鉄・マグネシウム」ビタミンの「ビタミンB(B1)」が必要です。

図のようなイメージです。

このように「眠る」ためということをひとつとってもたんぱく質、鉄、ビタミンB6、マグネシウムなど複数の栄養素をバランスよく摂取することが大切だということがわかります。

他にも、多種類の栄養素が効率的に機能を発揮することが人の身体には備わっているため、バランスよくたべるということはとても大切だということが分かります。

バランスよくたべるためには

バランスよくたべるためには、食事のテンプレートを活用することをおすすめいたします。

小学校の家庭科の教科書にのっているような「主食・主菜・副菜」のテンプレートはなんだかんだで便利です。

普段、コンビニで菓子パンとカップ麺という方はまずはコンビニに売っているものでこれらを揃えることから始めるのも良いかと思います。

今回は以上となります。最後まで読んでいただきありがとうございました。

参考文献

あたらしい栄養学https://g.co/kgs/ukYRfs

パーソナルトレーニング受付中です。お気軽にお問い合わせくださいませ。

あわせて読みたい
お問い合わせ
お問い合わせ

この記事を書いた人

運動・栄養・生活習慣の包括的なアプローチでお客様のお悩みや目標達成のサポートをさせていただいております。
・健康維持・ダイエット・身体づくり
・不良姿勢・慢性的な不調・スポーツパフォーマンスなどでお悩みの方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

目次
閉じる