チコちゃんから学べること

目次

こんにちは。横浜市中区にあるネクシス横浜本牧というフィットネスクラブでパーソナルトレーナーをさせていただいている樋口です。

皆さんは「チコちゃんに叱られる!」というNHKの番組を見たことがありますでしょうか??

5歳児のチコちゃんから出された素朴な疑問のなぜ?に答えられないと「ぼーっと生きてんじゃねーよ!」と叱られる独特なクイズ番組です。

私もぼーっと生きていることが多いのでこの番組から考え方についてとても大きなヒントをもらいました笑

目次

チコちゃんから学べること


それは「なぜ?」を考えることです。

チコちゃんは普通考えないような素朴な疑問に対して、「なぜ?」を問いかけてきます。

例えば、2021 5/22の放送では、「お寿司の一人前が10貫なのはなぜ?」とウエンツ瑛士さんに問いかけていました笑

ウエンツさんは、一回の食事の時間が大体30分であるということを基にして一貫食べるのに3分くらいだということで1人前が10貫だとのべていました。

結果は「ぼーっと生きてんじゃねえよ!」を食らっていました。笑

私自身、フィットネスクラブで働いていますが会員様の素朴な「なぜ?」に答えられないことが確かに振り返るとあります。

これは、単純な知識の勉強不足なのはもちろんですが、そもそも「なぜ?」ということから考える習慣がないと答えられません。

例えば、筋トレは一種目「10回3セット」で行うことがなんとなく定番化されていますがこれはなぜなのでしょうか?

私もこれを考えた時思考が止まりました笑

これについて、正しい筋力トレーニングについて発信されているsho fitnessさんが一言でまとめた言葉をお借りすると


筋肥大に最適なボリュームを稼ぎやすいから

https://www.youtube.com/watch?v=9z4WaP0SErg

なぜ「筋肥大に最適なボリュームを稼ぎやすいか」というのは動画をご覧くださいませ。

人間は「意味」を見出す動物です。

なぜこうなの?とか、どうして?と思いますよね。

それを自分自身で見出すことで物事の本質を捉えることができると思っております。

本質を捉える

本質を捉えられないとどうなるのでしょうか。

私は、自分に軸がなくなり、他人や流行りに流されると思っております。

上記の10回3セットの話でいうと、「みんなそうしているから」という理由になるわけです。

なぜ、10回3セットなの?と疑問を持ち自分で勉強して意味を見出せたら10回3セットを行う上での自分の「軸」が生まれますね。

フィットネスの界隈では特に流行などに流されることが多いと思います。

あのサプリは有名人が使っているから私も買う、糖質制限ダイエットが流行っているからやる、体幹トレーニングが流行っているから導入する、HIITが流行っているからやるetc……

これは、「軸」がなく、外からの影響に流されている好例と言えると思います。。。

では、「HIIT」がSNSなどのメディアが取り上げなくなったらHIITの意味はなくなるのでしょうか?

そんなことはないと思います。

HIITを行う意味、つまりなぜHIITを行うのかということが明確であれば流行り廃りは関係ありません。

特に身体のことに関しては流行りなどあまりないと思います。

新しい技術が生まれたとして、それが身体にとって本質的に良いことであれば残るし、話題性や目新しさだけで本質的に人の身体に対して??という感じであれば残らないでしょう。

最後に


改めて、チコちゃんのように物事に対して「なぜ?」を考えることはとても大切だなと。

日常もそうですが、パーソナルトレーニングにおいてもこのエクササイズはなぜ行うの?このお客様の根本原因は何だろう?ということをもっと明確にしていくためにチコちゃんのような思考力と専門性を掛け合わせていかないとなと考えさせられました。

今回は以上となります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

パーソナルトレーニング受付中です。

https://higmablog.com/contact/

この記事を書いた人

運動・栄養・生活習慣の包括的なアプローチでお客様のお悩みや目標達成のサポートをさせていただいております。
・健康維持・ダイエット・身体づくり
・不良姿勢・慢性的な不調・スポーツパフォーマンスなどでお悩みの方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

目次
閉じる