MENU

プロテインはマッチョだけの飲み物ではありません。誰でも飲んだ方が良いです。

2020 4/21
プロテインはマッチョだけの飲み物ではありません。誰でも飲んだ方が良いです。

こんにちは!

今回は

・プロテインはみんな飲んで良いんだよ

ということを本気でお伝えしたくて本記事を作成致しました。
なんかタイトル詐欺みたいですが、ほとんど本当です。
そんなこともう知ってるよっていう方も最近は増えたと思いますが改めて復習がてらにぜひ読んでみてください☺️

↓本記事の参考文献

目次

プロテインはみんな飲んでも良い理由

・それはズバリ、プロテイン=タンパク質であるからです。

普段から皆さん普通に食事をしていたら、少しはタンパク質を摂っています。

タンパク質は、筋肉・内臓・肌・髪・爪などの体のあらゆるパーツの材料になる大切な栄養素です。

どのくらい大切かという話で、昔話をすると、「Protein」の語源はギリシャ語の「Proteus」から来ています。この「Proteus」ですが、1838年、卵白や牛乳、小麦粉などを調べているうちにそれらに共通して同じ物質が存在することに気が付きました。そこで、その共通する物質(タンパク質)を「最も大切なもの」として一括して扱いました。つまり、どのくらい大切か、という答えは「最も」となります(笑)

まあ、最もかどうかは置いといて、タンパク質は昔から本当に大切にされてきたのです。

ここまでで、プロテイン=タンパク質で、この栄養素は人間にとって欠かせないものということが分かったと思います。

お肉にも卵にも豆にも魚にも牛乳にもプロテインは含まれています。だから、ジムでマッチョが飲んでいるプロテインも同じタンパク質なのでそこから仲間外れにしないであげて欲しいというのが私の切なる願いです。。。

プロテインのメリット

  •  ダイエットに大きく役立つ
  •  手間がかからない
  •  安い

など、メリットはまだまだありますが、とりあえずこの3つについて解説していきます。

 プロテインは偏見的に太りそうという雰囲気がまだ日本では抜けきれていないイメージですが、スマートになりたい、カロリーを気にしている、という方こそおすすめです。なぜかというと、プロテインは、食物からタンパク質を抽出して粉末状にしたものですので、脂質や炭水化物はほとんど含まれていません。なので無駄なカロリーを摂取せずに済みます。

 一方で、肉や魚などを摂るとどうしても脂質や他の栄養素も一緒に含んでいます。そういった意味で痩せたい方こそプロテインはオススメできる食品なのです。

 次に、手間がかからないということに関してですが、例えば、鶏モモ肉でタンパク質を摂る場合、皮を剥いで、調理して、盛り付けて、食べるという手間が多少なりともかかります。一方でプロテインは、シェイカーにプロテインと水を入れ、振る、飲む。これだけです。タンパク質を意識的に摂るようになれば分かりますが、健康効果山積みのものがこんな楽に摂れるなら採用しない手はないです。しかも最後に、「安い」という最高のメリットまであります。タンパク質の摂取ということに関してはプロテインは一番コスパの良い食品です。

まとめ

 ・タンパク質は、体のあらゆるパーツの元となる大事な栄養素で、そのタンパク質を摂るうえでプロテインも同じタンパク質だからみんな飲んでいいんだよということ

 ・プロテインは、ダイエットに役立つし、手間かからないし、安いんだよということ

この2点をお伝えしました!

今後、プロテインには色々な食物が原料となっていることや健康面での具体的な効果なども書いていくつもりですのでお待ちください!

今回は以上となります!   

ありがとうございました!

この記事を書いた人

質の高い運動・食事・睡眠に生きがいを感じて、日々探求中。
良さげなサプリメントはすぐ試すという変な趣味を持っています。
そんなことから、ダイエット・トレーニング・リカバリー・サプリメントを中心として健康豊かな生活を送るための発信を目指していきます。
あと最近は、Uber Eatsの配達パートナーをしながら近所のサイクリングをすることが好きです。

目次
閉じる