根本解決のためにはインプットから改善する

目次

こんにちは。横浜市中区でパーソナルトレーナーをさせていただいている樋口です。

今回は、「根本解決のためにはインプットから改善する」というちょっと抽象的なタイトルですが、なにか、身体を治したい変えていきたいと思っている方にとってはとても重要な考え方になると思うのでぜひ一度読んでいただけると幸いです。

目次

アウトプットよりも前にインプットを修正しよう

みなさんはこんな経験はありませんか?

「あなた、姿勢が悪いから胸をピシャッと張って姿勢を正しなさい」

「あなたはネガティブすぎるから、ネガティブ思考をやめなさい」

「あなたはこの動き下手なんだからもっとその動きをたくさん練習しなさい」

こんな感じのアドバイスを受けた経験。

私は結構あります。また、自分で自分に対してこういう考えをよくしてしまいがちです。

今回、つたえたいことはこのような対処では根本解決はできないという話です。

なぜなら、これらは「アウトプットに対してアウトプットで対処」しているからです。

根本的に本当に姿勢を変えたい、体型を変えたい、動きを変えたいといった悩みがあるのなら「アウトプットの前にインプット」を改善する必要があります。

では、ここでいうインプットとアウトプットとはなんなのでしょうか??

ざっくりとした例を挙げると・・・

  • 一日中デスクワーク(インプット)→肩こり腰痛(アウトプット)
  • 毎日ジャンクフード(インプット)→ぶくぶく太る(アウトプット)
  • 上司に怒鳴られる(インプット)→恐怖を感じる(アウトプット)
  • ビルの頂上から下を見る(インプット)→身体が硬直する(アウトプット)
  • ビンタをされる(インプット)→痛いと感じる(アウトプット)

こんなかんじです。

インプットは、自分がどこで何をしているのか、どういう体の状態なのか、何が見えているのかなどなどの目や耳、皮膚などから入る情報を脳に伝えます。

ビンタをされた皮膚の感覚を脳へ伝えて脳が「痛い」と捉えてから痛みが出ます。全く同じビンタをされてもその感覚を「気持ち良い」と捉える人も中にはいて、アウトプットというのはその人の脳みそがインプットに対してどのように捉えるかで変わります。

目、耳、などの五感や皮膚、体内の感覚などなどから脳へ伝わった情報は脳で統合されて、姿勢、動作、思考などのアウトプットを出します。

インプット→脳みそでインプットされた情報を統合→アウトプットという流れです。


ここまでで、なんとなくインプットとアウトプットの関係性がつかめたのかなと思います。

そして、なんだかインプットを変えることが大切っぽそうな気がしませんか?

適切なインプットを入れることが根本的に身体を変えるためには大切になってきます。

インプットに問題があるから、姿勢・動作・痛み・思考などのアウトプットに問題が出現するわけです。

運動不足、デスクワークという日々の悪いインプットで姿勢が悪くなり、腰が痛くなるというアウトプットが出ると言った具合です。

アウトプットの問題は、インプットの不足や質の問題による脳みその機能の低下からなるのに、アウトプットを治すためにアウトプットから直そうとするケースが多いように思えます。

それが最初に言ったような

「あなた、姿勢が悪いから胸をピシャッと張って姿勢を正しなさい」

「あなたはネガティブすぎるから、ネガティブ思考をやめなさい」

とかとかです。

姿勢が悪い、というアウトプットやネガティブ思考というアウトプットは今まで生きてきた中や、その瞬間のインプットとそれに対する脳みその統合機能に問題があり、結果的に形として出てきています。

私も生粋の姿勢悪い人間でした。(今も)

姿勢も悪いし、臆病な人間です。笑(治す)

そのため、いつも緊張をほぐそう、とか姿勢しっかりしなきゃ、とアウトプットに対してアウトプットで対処して生活していました。

しかし、それらはその場しのぎの対症療法にしかなりません。

そこでどうしたかというと

・運動のやり方を変えた

ここに変化をつけました。

運動に関しては、細い体をどうにかしたくて始めた筋力トレーニングにハマったのでずっとおこなっていたのですが、フォームはひどいし、姿勢が悪いままでも闇雲にやっていました笑

身体は確かに大きくなりましたが、姿勢はむしろ悪化しているし、筋トレを始めたら自信がつく!とよく言われるような感覚にはなりませんでした笑

これはおかしいぞとなったので、一旦自己流はやめようと思い、パーソナルトレーナーをお願いして自分の運動に対する考え方を根本から変えていきました。

そこで「コレクティブエクササイズ」という運動の考え方を知りました。

コレクティブエクササイズとはそのまま訳すと「自分の身体を是正する運動」のことです。

正しい姿勢、正しい体の動かし方を優先的に獲得しなければその先にある、筋力を鍛えていくというところで怪我をしたり、思ったような効果が出ないことを知り今までの考え方は一瞬で覆りました。

そして、実際にパーソナルにて自分の身体に合わせたコレクティブエクササイズを処方していただきましたが、まあすごい効果ありました。笑

これは、自分を担当してくれたトレーナーさん方がとんでもなく凄腕だったというのもありますが・・笑

とても感謝しています。

私は、そのパーソナルトレーニングにて「正しい知識」と「正しい運動のやり方」がインプットされ、運動に対する考え方、姿勢、体の動きといったアウトプットに変化がつきました。

(すばらしいトレーナーさんってこんなにすごいんだって間近で触れれたことが一番良いインプットでした笑)

インプットの質は本当に大切なんだなと自分自身実感しました。

ダイエットにおいても、くずれた食生活や運動不足というインプットを改善しなければアウトプット(体型)に変化はでませんね。

ここまで、何だか難しいことを言っているようですが、よくよく考えれば当たり前のことだよな、ということばかりです。

日々の自分自身の生活(インプット)が自分の姿勢や体型や思考、痛みなどを形作っているというシンプルな話です。

そのため、体型を変えたい場合、「自分のどんな生活が太る原因なんだろか」とか、思考を変えたい場合「自分がネガティブ思考をしてしまうそもそもはなんだろか?」と考えてみて、その根本原因(インプット)に対処する必要があると私は考えております。

今回は以上となります。最後まで読んでいただきありがとうございました。

パーソナルトレーニング受付中です。

一緒に原因を探って解消していきたい方はお気軽にご連絡くださいませ。

あわせて読みたい
お問い合わせ
お問い合わせ

この記事を書いた人

運動・栄養・生活習慣の包括的なアプローチでお客様のお悩みや目標達成のサポートをさせていただいております。
・健康維持・ダイエット・身体づくり
・不良姿勢・慢性的な不調・スポーツパフォーマンスなどでお悩みの方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

目次
閉じる