環境が一番のトリガー

目次

こんにちは。横浜市中区のフィットネスクラブ「ネクシス横浜本牧」でパーソナルトレーナーをさせていただいている樋口です。

ダイエットが途中で挫折してしまう、ジム通いが全然続かない。。。

こんな方はとても多いと思います。

そもそも、ヒトは健康になりたいのに健康的な行動が苦手という性質を持っているので運動を継続すること自体難易度高めです。(運動のパラドックス)

そのうえ、現代のライフスタイルの環境的に運動を特にしなくてもいきていけるということも大きく影響してますます運動不足には拍車がかかることと思います。

よく、ダイエットを挫折した方や、ジム通いが続かない方で「私の意志が弱いから」と自分を責めてしまう方が多いと思います。

しかし、個人的には意志よりも「環境」の方が強く関連しているのではないか思います。

ダイエットをしたい、ということでとりあえずジムに入ったもののなにをしたら良いか全くわからずに続かないという例もその一つです。

せっかく、意志をもって新しい環境に入ったものの、24時間ジムなどでは人から教えてもらうというより自ら運動をするという環境なので何をすれば良いかわからない方にとったら路頭に迷うだけです。

さらに、自分で調べてやろうとしても情報の洪水でなにをすれば良いかさらにわからなくなりますね。

それは、自分の意志よりもひとりでやらなければいけない環境があまりよろしくないのかなと・・・

そうなった場合、まずは「人から教えてもらう環境づくり」が大切ですね。

ダイエットを成功させた友人に相談したり、サポートが手厚いジムやパーソナルジムなどを選択したりといった「環境を選ぶこと」もとても大切になってきます。

自分の意志がないとそもそも環境を変えることもできないですが、目標を達成したり、お悩みを解決するには「身を置く環境」にフォーカスすることが大切だなと思います。(自戒をこめて)

今回は以上となります。ありがとうございました。

パーソナルトレーニング受付中です。

あわせて読みたい
お問い合わせ
お問い合わせ

この記事を書いた人

運動・栄養・生活習慣の包括的なアプローチでお客様のお悩みや目標達成のサポートをさせていただいております。
・健康維持・ダイエット・身体づくり
・不良姿勢・慢性的な不調・スポーツパフォーマンスなどでお悩みの方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

目次
閉じる