農場の法則に則る

目次

こんにちは。横浜市中区のフィットネスクラブ「ネクシス横浜本牧」パーソナルトレーナーをさせていただいている樋口です。

フィットネスや健康業界では「このサプリを飲むだけで痩せる」「1日5分でお腹がバキバキ」などすぐに結果が出るような商品や動画が後を絶えません。

それを求めている人も多いので全然悪いことではありませんが、個人的には「ん〜。」って感じです笑

なぜ、ん〜。と思うかというと「農場の法則」に則っていないからです。

目次

農場の法則

まずは、「農場の法則」とは?については以下の引用になります。

春に種蒔きを忘れ、夏は遊び惚けて、秋になってから収穫を得るために必死になって頑張る――――。

農場は自然のシステムである。必要な務めを果たし、作業を行わなければならない。

蒔いたものしか刈り取ることはできない。そこに近道はない。

人の成長や人間関係においても、最終的にはこの原則が必ず作用することになる。

つまり、人の成長も人間関係も自然のシステムであり、農場の法則が支配しているのである。

「7つの習慣」
(スティーブン・R・コヴィー著、ジェームス・スキナー   川西茂訳、キング・ベアー出版)

農場の法則から私が解釈しているのは

  1. 近道はありません
  2. 物事には順番があります
  3. 蒔いた種しか収穫できません

こんな感じです。

この法則が私たちを支配しているということは、1日で〇〇万稼げるようになるビジネス、数日で腹筋バキバキになるサプリなどなどのこのような類のモノは農場の法則から外れているため本質的ではないと考えることができます。

もちろん、これは私が農場の法則に共感しているという前提のうえですが。。。

何かを収穫したい時(ここでいう収穫とは、〇〇万円稼ぐ、ダイエットをするなど)には土を作って、種をまいて、手入れをしてという段階を踏まないと収穫することはできません。

たとえば、ダイエットをしたい場合まずは土作りとしてジムに入会したりといった環境づくりが必要ですね。

次に痩せるという収穫を得るために適切な運動・栄養という種をまきます。そして、それを継続(手入れ)します。

そこまでして初めて収穫(痩せる)を得ることができます。

一方で飲むだけで痩せるサプリメントはどうでしょうか??いきなり収穫しようとしていますね。

これでは農場の法則から外れているので収穫はできません。

コツコツやるのは確かに大変ですよね。ほんとうにできるなら楽して結果をだせる方法を知りたいくらいです笑

でも、そんなものはないと知ってコツコツやった方がむしろ楽だということにも同時に気付かされます。

楽なダイエットのテクニックはないと気づいた人が一番楽にダイエットを成功できます。

楽なダイエットを追い求めてグーグルで何回も調べてはサプリを買って結果がでなくて次の方法さがして、という悪いループに入らないようにしたいものです。何事も。

今回は以上となります。最後まで読んでいただきありがとうございました。

もし、悪いループに入っていてどうにかしたいという方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

あわせて読みたい
お問い合わせ
お問い合わせ



この記事を書いた人

運動・栄養・生活習慣の包括的なアプローチでお客様のお悩みや目標達成のサポートをさせていただいております。
・健康維持・ダイエット・身体づくり
・不良姿勢・慢性的な不調・スポーツパフォーマンスなどでお悩みの方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

目次
閉じる