安全に健康を手に入れるには何をすれば良い?

目次

こんにちは。横浜市中区周辺でパーソナルトレーナーをさせていただいている樋口です。

このページを開いてくださった皆さんの中で

悩む女性

とりあえず、なんでも良いから健康になりたいんだけど

って方はいますでしょうか。?笑

もしいたら最後まで読んでみていただけると幸いです笑

今回は「健康」についてちょっと深掘りしてみます。

そもそも、健康って何?と考えると定義づけが結構難しいですよね。

WHOの健康の定義をお借りすると、「健康とは、肉体的、精神的及び社会的に完全に良好な状態であり、単に疾病又は病弱 の存在しないことではない。」

といった感じになります。こう聞くと健康って結構レベル高いですね笑

そんな「健康」をどうすれば手に入れられるのか考えていきたいと思います。

目次

健康について

「医学の父」とも呼ばれている古代ギリシアの医者Hippocrates(ヒポクラテス)は健康についてこんな言葉を遺しています。


”すべての人が、多すぎずまた少なすぎず、適切な量の栄養素を摂取し、適度な運動を行うことができれば、それはもっとも安全に健康を手に入れる方法となるだろう”               

Hippocrates


正に、ごもっとも。。。だと思います。

現代は、テクノロジーの普及によって圧倒的に身体を動かす機会が減り、さらに簡便に食事を摂ることが可能になっているので慢性的な栄養不足にも拍車がかかっています。

テクノロジーは、これから先さらに発展していくと考えられるため、もっと便利な世の中が待っているでしょう。

便利になったのは良いものの、その波にそのまま飲まれると私たち人間はヒトとしての健康を保つことは困難になってくると思われます。

そのため、これから先の時代で自分自身の健康を維持増進するためには、いかにして「主体的に身体を動かしながら適切な食事を選択し、生活習慣を整えることができるか」だと考えています。

その上でヒポクラテスも遺しているように「適切、適量」な運動、栄養摂取というところがポイントとなってきます。

健康を手に入れるためには自分がどんな体の現状か、どんな目的、目標があるのかによって適切な運動を選択できているか、栄養も適切かつ適量な摂取ができているかというところにも目を向けなければなりません。

運動においてもやらないよりはやったほうがマシかも分かりませんが、ただすればOKではなく、どうせやるなら自分にとって適切な運動を選択した方が良いのは間違い無いでしょう。

適切な運動や栄養を土台に健全な身体を持った上で自分が身を置いていて楽しい人間関係を構築することや、自分の好きなことや楽しいことをのびのびとできる環境づくりができることで本当の健康を手に入れることができるかもしれませんね。

自分もそんな「健康」になりたいと思います笑

今回は以上となります。ありがとうございました。

パーソナルトレーニングのお問い合わせ⏬

あわせて読みたい
お問い合わせ
お問い合わせ





この記事を書いた人

運動・栄養・生活習慣の包括的なアプローチでお客様のお悩みや目標達成のサポートをさせていただいております。
・健康維持・ダイエット・身体づくり
・不良姿勢・慢性的な不調・スポーツパフォーマンスなどでお悩みの方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

目次
閉じる