食生活を改善するための第1ステップ

目次

こんにちは。横浜市中区のフィットネスクラブ「ネクシス横浜本牧」でパーソナルトレーナーをさせていただいている樋口です。

今回は、食生活を改善するため誰もがまず行うべき第1ステップについて書いていきたいと思います。

目次

食生活改善のために最初に行うこと

それは・・・

余分なものを取り除く

ことです。

よくあるのは

何を食べたら良い?
このサプリメントは効果あるのかな?

といったようななにを付け足すかを考えがちです。

医学の父といわれるヒポクラテスはこんな言葉を残しています。

汝の食事を薬とし、汝の薬は食事とせよ

食事は良薬にもなり得るし、毒薬にもなり得ます。

食事は毎日何も考えなくても本能的に行う行動のため、惰性でとってしまいがちです。

そうなった時に多くの人が惰性でとる食事というのは良い食事ではないと思います。

つまり、じぶんが行なっている食事が毒薬となっている可能性があるというわけです。

カフェラテと菓子パン、カップ麺とおにぎり、ハンバーガーとポテトetc…

上記のような食生活が日常的な方にサプリメントや健康食材などを追加したら多少は何かしらの不調などが改善されるかもしれません。

しかし、先ほども言った通りいくら良薬をいれても毒薬をとりつづけていれば根本的に不調が改善したりといったことは難しいでしょう。

そうした意味で、まず、良薬を足すことよりも毒薬を飲まないことのほうが大切なわけです。

そして、毒薬を飲むのを辞めたら、必然的に食べるものは良薬寄りのものになっていくのでそこからだんだんと体調が良くなったりダイエットがうまくいったりという歯車が回っていくと思われます。

今回は以上となります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

パーソナルトレーニングのお問い合わせ。

お気軽にご不明点などご連絡くださいませ。

あわせて読みたい
お問い合わせ
お問い合わせ


この記事を書いた人

運動・栄養・生活習慣の包括的なアプローチでお客様のお悩みや目標達成のサポートをさせていただいております。
・健康維持・ダイエット・身体づくり
・不良姿勢・慢性的な不調・スポーツパフォーマンスなどでお悩みの方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

目次
閉じる