ストレッチポールの効果

目次

こんにちは。横浜市中区でパーソナルトレーナーをさせていただいている樋口です。

皆さんはストレッチポールを使ったことがありますか??

ストレッチポールは日本でもとてもメジャーとなっているコンディショニングツールです。

多分、全国どこのジムに行ってもストレッチポールは置いてあると思います。

そのくらい当たり前の存在になってはいますが、見た目はただの棒なので使い方や効果を知らないから使ったことがない人も多いと思います。

そのため、今回はストレッチポールの効果について書いていきたいと思います。

目次

ストレッチポールの効果

ストレッチポールには、以下の効果が期待できます。

  • 脊柱・骨盤のアライメント改善(姿勢が良くなる)
  • リラクゼーション効果

主にはこんな感じです。

この効果ですが、現代人のライフスタイルは逆に全て失われがちです。デスクワークや運動不足、過度なストレスなどによって、姿勢が悪くなり、身体は過緊張状態のため関節可動域も小さくなる方が多いように思います。

そのため、現代人が健康的に過ごすためにはとても有益なツールと言えると思います。

脊柱・骨盤のアライメント改善

私たちの背骨はピンとまっすぐになっているわけではなく、なだらかなS字カーブを描いています。

このS字カーブが正しいカーブを描いていることで私たちの体は無理なく、効率的に動くことができます。

しかし、先述した通りデスクワークや運動不足などによってこのS字カーブというのが徐々に崩れてきて体への負担が増える結果、肩こりや首コリ、腰痛などが出てきてしまいます。

頭が本来の位置から5cmずれると首へ負担が2倍になってしまうので、やはり姿勢の崩れはコリや痛みにつながると考えられます。

ストレッチポールに仰向けにして正しいポジションで寝ると、頭蓋骨、胸椎、骨盤の3点がストレッチポールに当たるため、寝ている間は正しいS字カーブを作ってくれます。

さらに、ストレッチポールを脊柱に沿わせて乗ることで脊柱への圧刺激が加わるため身体の中心が認知しやすくなり左右のバランスの改善にも効果的であると考えられています。

立った時の姿勢が崩れていてそれをたったまま無理やり胸を張ったり首を強く引いたりしても根本解決にはなりません。

なので、まずはストレッチポールで寝た状態で正しい姿勢を作れるようにするのがおすすめです。

リラクゼーション効果

ストレッチポールに乗ればわかるのですが、めちゃ気持ち良いです。

まず、ストレッチポールは仰向けにのるのですが、仰向けというのは人間にとって一番安心安全の体勢であると言われています。

片足立ちと仰向け、どっちが不安定かと言われたらもちろん片足立ちですね。笑

なんで仰向けが安心で安全であると感じるかというと、地面と触れている面積が広いからというのが大きな理由の一つであると考えられています。

さらに、ストレッチポールは乗るだけで胸周りが勝手にストレッチされ、胸周りの可動性の拡大も期待できます。

特に、筋トレ好きで胸トレをやる際はトレ前にポールに乗って可動性を確保するのもありですし、終わった後のケアにも使えると思います。トレ前使う場合はリラックスのしすぎに気をつけてみてください。笑

まとめ

ストレッチポールには、姿勢改善効果、リラックス効果、肩こりや首コリ、可動性の改善などポジティブな効果がたくさんあります。

もし、ジムにストレッチポールがあったら試しに乗ってみるのをおすすめします〜。

パーソナルトレーニングのお問い合わせは⤵️

あわせて読みたい
お問い合わせ
お問い合わせ

<参考>

あわせて読みたい
ストレッチポール®の効果と使い方 | 健康長寿ネットストレッチポール®(LPN社製)は、エクササイズのツールとして開発されましたが、トレーニング、疾患や怪我でリハビリテーションが必要な方、高齢者の介護予防としてなど様...

使い方はこちらにのってます。

この記事を書いた人

運動・栄養・生活習慣の包括的なアプローチでお客様のお悩みや目標達成のサポートをさせていただいております。
・健康維持・ダイエット・身体づくり
・不良姿勢・慢性的な不調・スポーツパフォーマンスなどでお悩みの方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

目次
閉じる