体型の変化+痛みがなく動きやすい身体作り

目次

こんにちは。

横浜市中区のフィットネスクラブ「ネクシス横浜本牧」にてパーソナルトレーナーをさせていただいている樋口です。

フィットネスクラブで運動をされている方は、健康になりたい、ダイエットをしたい、筋肉をつけたいなどいろんな目的があると思います。

そんな色々ある目的を大きく二つに分けると「見た目を良くしたい」か「機能を良くしたい」という二つに分かれる方が多いのかなと思っております。

目次

見た目と機能を両立


この二つは確かにどちらかに特化するとなると鍛え方も変わってきますが、個人的にはせっかく運動するならどちらも良くしたいと思っちゃう派です。

「体型も良くしながら、痛みなく動きやすい身体作り」をできれば確実にQOLの向上に繋がり豊かな生活を送れることと思います。

そこで、「体型も良くしながら、痛みなく動きやすい身体作り」のためには何をすれば良いか?となった時に大切となってくるのは

  • バランスのとれた食事
  • 十分な休養
  • 適切な運動

の三つが大切だと考えております。

食事は体型にダイレクトに影響するのはもちろん、慢性的な栄養の不足はあらゆる不調につながるため食生活の改善は必須となるでしょう。

また、現代のストレスの多い生活などでは疲れが溜まり、交感神経も優位になり身体が緊張してしまいがちなので十分な休養も身体作りには必要です。

そして、適切な運動についてはその人の目標や悩み、そして身体の状態などによって大きく変動します。

20代男性と60代の女性では明らかに運動レベルも違いますし、運動に求めるものも違うでしょう。

ただ、共通点もあります。

それは「自分の身体を自らの力で正しく動かせるようにすること」これは、どの方でも目指すところであると思います。

痛みなどがあった場合、マッサージなどはとても大切ではありますが、それだけに留まらず自ら能動的に動くことでその痛みの再発を防止することが可能となります。

そこから、徐々に運動の難易度や負荷を高めていくことで、動きやすい身体を作りながら体型変化をもたらすことができるようになってくると考えております。

今回は以上となります。最後まで読んでいただきありがとうございました。

パーソナルトレーニング受付中です。お気軽にご連絡くださいませ。

あわせて読みたい
お問い合わせ
お問い合わせ

この記事を書いた人

運動・栄養・生活習慣の包括的なアプローチでお客様のお悩みや目標達成のサポートをさせていただいております。
・健康維持・ダイエット・身体づくり
・不良姿勢・慢性的な不調・スポーツパフォーマンスなどでお悩みの方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

目次
閉じる