MENU

ダイエットに効果的な運動を7つ紹介!あなたに合うものはどれ?

2020 5/10
ダイエットに効果的な運動を7つ紹介!あなたに合うものはどれ?
悩む女のアイコン画像悩む女

ダイエットでオススメの運動ってなーに?

こんなお悩みを解決します。ダイエットに運動は付き物です。

せっかくやるなら嫌々やるんじゃなくて楽しくやりたいものですよね。

さらに、運動って一言で言うても運動方法によっていろんな効果がそれぞれあるので別に一つに絞る必要はなく色んな運動をすれば良いと思います。。そのほうが楽しいし、ダイエット効果も大きいし。何より続けやすい。

それでは、今回はフィットネスクラブインストラクターで健康大好きの人間である私ののオススメ定番の運動方法からちょっとマニアックな運動までご紹介します。

目次

ダイエットに効果的なオススメの運動方法

さっそく結論からドーン!!

  • 筋トレ
  • HIIT
  • ランニング
  • サイクリング
  • スタジオレッスン系
  • クロスフィット
  • 初動負荷

他にもありますが、私がやったことある範囲ではこんなところでしょう。一つずつ特徴などを解説していきますね。

筋トレ

王道中の王道。筋トレ。

流石にダイエットで素敵な体を目指すのなら筋トレはマストでしょう。なので筋トレを好きになれたら割と勝ちです。

では、筋トレがダイエットにおいてどんな効果があるのかというと

  • 筋肉量が増えることで基礎代謝が上がり痩せやすい体になる
  • 女性なら曲線美のある体型、男性ならたくましい体格を作ることができる

シンプルにこの二つが大きいです。

まず、ダイエットにおいて大事なのは、「痩せた身体」よりも「痩せやすい身体」を作ることの方が重要です。なぜなら、「痩せた身体」だけなら健康を度外視すれば割とつくれるからです。

健康を度外視して作った「痩せた身体」というのは、筋肉量が激減して基礎代謝も落ちるため結果的にリバウンドしやすいです。つまり、痩せやすい身体になるには筋肉量を増やす必要があります。なので、筋肉を増やすのに一番手っ取り早い筋トレはダイエットにマストです。

家で自重するのも良いですし、可能ならジムに通いフリーウエイトに挑戦してみた方が効率よく鍛えることができます。

一番重要なのは続けることです。そしてまだ始めていない人は今すぐ始めよう!

HIIT

HIITは今、結構トレンドの運動スタイルではないでしょうか。

短時間なのに、脂肪燃焼効果が高いためめちゃくちゃコスパが良いトレーニングです。

詳しくは↓の記事をチェックしてみてください。

あわせて読みたい
【HIIT】本当に効果あるの?実践者の体験と根拠を交えて解説。
【HIIT】本当に効果あるの?実践者の体験と根拠を交えて解説。こんなお悩みを持っていてHIITを敬遠している方、いませんか?私も最初はそうでした。「筋トレだけやっときゃ十分でしょ」と。しかし、HIITを実際やってみてそう感じま...
関連記事

家でもできる。超短時間。それでいてものすごいきつい。こんな特徴がHIITにはあります。あの達成感は筋トレやゆったりとした有酸素運動ではなかなか味わえないでしょう。オススメです。

ランニング

もう定番中の定番。キングオブ運動ではないでしょうか。脂肪燃焼効果も高いです。

ランニングはなんだかんだでやっぱりオススメです。日常生活の機能を向上させるという点でも走ることは重要です。

心肺機能、筋力、柔軟性を高め、生活習慣病の予防において医学的に勧められています。

ランニングと言ってもジョギングから、全力疾走までありますよね。私は無理のない範囲でいろんな強度のランニングをやることをオススメします。

朝日を浴びながら、軽ーいジョギングで1日をスタートするのも良し、HIITに全力疾走を組み込むのも良し、筋トレ前にウォーミングアップがてらにランニングするのも良し。とにかく、全く走らないということから脱出しましょう。

ウォーミングアップで有酸素運動を10分間することはパフォーマンスアップにも繋がりやすいという報告もあります。

また、5分程度の短時間のジョギングでも血中の脂肪は燃えることが確認されているので変に長ーい時間タラタラ走ってもつまらないという人は多いと思うのであまり時間は気にせずこまめに継続して走れば良いのです。やらないよりはましってやつです。

ただ、ダイエットをランニングだけでするのはちょっと効率は悪いかと。筋肉量が増えづらいので。

サイクリング

サイクリングもまたランニングと同様の人気な運動ですよね。ランニングに優っている点をあげると

  • 関節に優しい
  • ランニングより長時間行うのが容易。
  • 簡単に遠くまで行けるので景色の違いを楽しめる。

こんなとこですかね。

サイクリングの良いところはとにかくペダルを漕ぐインパクトが少ないので怪我をしづらいというのがあります。

なので、ジムのエアロバイクも初心者の方でもとり入れやすいですね。

しかし、私が一番オススメするサイクリングはUber Eatsの自転車配達をすることです。オススメ理由は、サイクリングしながらお金が稼げるからです。↓関連記事書いてるのでぜひ。

https://higmablog.com/ubereats/
関連記事

スタジオレッスン系

フィットネスクラブ に通われている女性の大半はスタジオレッスンが目的ではないでしょうか?

スタジオレッスンはとても良いと思います。まず、インストラクター、そして一緒に頑張る仲間がいるのでモチベーションの維持がとても容易です。運動を習慣にする上でやはり一人で抱え込むより人と高め合った方が長続きしやすいです。

また、ヨガや、エアロビクスなどいろんなものがあるので刺激の違う運動を楽しめます。ダイエットは体重の増減だけでなく姿勢を正しくしたりするのも大事なのでヨガやピラティスもダイエットにもってこいの運動です。

私はフィットネスクラブのインストラクターをしていますが、筋トレ→ヨガっていう流れの人、結構います。

クロスフィット

クロスフィットはいわば、今日あげた運動を満遍なく取り入れたようなトレーニングです。

クロスフィットとは、歩く・走る・起き上がる・拾う・持ち上げる・押す・引く・跳ぶなどの『日常生活で繰り返し行う動作』をベースに、それぞれを万遍なくトレーニングすることで、基礎体力アップとともに、生活動作が楽になるのを実感できるトレーニング方法のことを言う。

クロスフィット発祥地のアメリカでは、軍や警察の育成・サバイバルトレーニングに取り入れられたのをきっかけに、より多くの人々に支持されている。このように、日常生活における動作のパフォーマンスと全身の機能向上を目的としたトレーニングを、『ファンクショナルトレーニング』と言い、中でも、毎回異なったトレーニングを高い強度で行うクロスフィットは、ファンクショナルトレーニングの中でも最も効率良く全身を鍛えられるため、欧米では大人気のトレーニング方法である

https://fitness.reebok.jp/training/whatiscrossfit/

クロスフィットでは3つのワークアウトが織り交ぜられます。

  • ウェイトリフティング(バーベルやダンベルを使用したトレーニング)
  • ジムナスティック(自重トレーニング)
  • カーディオ(トレッドミルなどを使用した有酸素トレーニング)

これらを複合的に交えることによって飽きのこないトレーニングができる上、心肺機能から、筋力、柔軟性、スピード、バランスなどを人間の身体能力を引き出してくれるようなトレーナングができます。

また、クロスフィットができるジム(ボックス)ではグループでワークアウトを行うため、仲間と高め合いながら運動することができます。

ヒグマのアイコン画像ヒグマ

最近は日本でもクロスフィットができるボックスが増えてきているんだ。

初動負荷トレーニング

これは、あまり知っている人は少ないのではないでしょうか?

詳しくは↓の記事をご覧になってみてください。

あわせて読みたい
初動負荷トレーニングの効果はすごい。どんなものなのか解説します。
初動負荷トレーニングの効果はすごい。どんなものなのか解説します。こんなお悩みを解決します。初動負荷トレーニングは知名度こそないもののトップアスリートから、ご年配の方、そして医療機関でも使われていて全人類が行なって良いもの...
関連記事

初動負荷トレーニングは今まであげたトレーニングと決定的に違う点があります。

上記の運動はやればやるほど疲労を伴いますよね。けど、初動負荷トレーニングはやればやるほど体が楽になっていきます。これはやれば本当にわかります。私も最初は驚きました。

初動負荷トレーニングは、人間本来の正しい立ち方や姿勢になるように誘導してくれるマシーンで行うので体型も自然と良くなっていきます。

ちなみに、初動負荷トレーニングを作ったのは、元ボディビルダーの小山裕史先生という方です。初動負荷トレーニングについてちょっと知りたいな?という方は書籍があるのでぜひ。

まとめ

改めて、今回私がダイエットにオススメする運動は

  • 筋トレ
  • HIIT
  • ランニング
  • サイクリング
  • スタジオレッスン系
  • クロスフィット
  • 初動負荷

です!

まずは、上記以外でもなんでも良いのでとにかく体を動かすことが大切です。

体を動かすことでダイエットスタートの車輪が回り始めると思ってください。

いろんな運動を試してみることはとても良いことです!あなたにとって楽しい!と思える運動が見つかると嬉しいです。

それでは!

↓本記事の参考文献・記事

Women's Health
ランニングとサイクリング、どっちがいいの?
ランニングとサイクリング、どっちがいいの?実際に何が一番の有酸素運動かって、考えたことある?有酸素運動にはたくさんの種類があるけれど、サイクリングとランニ....
あわせて読みたい
リーボック公式フィットネスサイト-Reebok-リーボック(Reebok)公式フィットネス情報サイトです。フィットネスに関するイベント・レッスン情報や最新アイテム情報をお届け。

この記事を書いた人

質の高い運動・食事・睡眠に生きがいを感じて、日々探求中。
良さげなサプリメントはすぐ試すという変な趣味を持っています。
そんなことから、ダイエット・トレーニング・リカバリー・サプリメントを中心として健康豊かな生活を送るための発信を目指していきます。
あと最近は、Uber Eatsの配達パートナーをしながら近所のサイクリングをすることが好きです。

目次
閉じる