健康とはなんぞや

目次

こんにちは。

横浜市中区でパーソナルトレーナーをさせていただいている樋口です。

今回は健康ってなんだろうってところについて書いてみたいとおもいます。

健康に生きるためには、そもそも健康とはなんぞやというところから分かると健康になるためにやることも見えてくるかもしれません。

目次

健康とは

ここでは、二つの健康の定義をご紹介します。

健康とは、病気ではないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが 満たされた状態にあることをいいます。

日本WHO協会

人間が一番望む種類の健康は、必ずしも身体的な活力と健康感に溢れたものではない。
各個人が自分の目標を到達するのに、一番適した状態である。

ルネ・デゥポス

WHOの定義でのポイントは、体も心も、そして社会的にも納得できる状態であることです。

次に、アメリカの細菌学者であり、環境保護活動家であったルネ・デゥポスの定義のポイントは目標を持とうよという点です。

これらを合わせると・・・

「まず、目標を持ち、そこに向かっていくために身体、心、社会的に良い状態であることが健康だ」

と考えられます。意外と、ハードルが高いと感じる人も少なくなさそうですね笑

健康になること自体はゴールではない

健康はあくまで豊かに生きていくための前提であり、ゴールや目的ではないと考えております。

詳しくは以下の記事に自分の考えを書いておりますが、理想は健康というのは当たり前にあるべきものだと私は思います。

人の健康に関連する要因として、近所や住まい、社会も関連しています。

「人は環境に染まる」ということを前提にして考えると、身の回りの環境が健康な人だらけならその人も健康になるというのが自然な流れのためやはり、健康が前提であるという環境が身の回りにあることは大切だなと思います。

若い人やこどもは健康であることで大人になるにつれて成長できますし、生産年齢人口の中の方は健康であることで生産性を向上させることができます。

さらに、ご高齢の方は健康であることで人生の満足度を最期まで高くすることができます。

あわせて読みたい
健康は目的というよりも前提
健康は目的というよりも前提こんにちは。横浜市中区にあるフィットネスクラブ「ネクシス横浜本牧」にてパーソナルトレーナーをさせていただいている樋口です。最近とある本を読んでいてこんな言葉...

まとめ

まとめると、健康とは「目標を持ち、そこに向かっていくために身体、心、社会的に良い状態であること」

と私は考えています。

パーソナルトレーニングをさせていただく際もそういった意味で「健康ありき」を大切にしていきたいなと改めて書いていて感じました。

今回は以上となります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

パーソナルトレーニング受付中です。

この記事を書いた人

運動・栄養・生活習慣の包括的なアプローチでお客様のお悩みや目標達成のサポートをさせていただいております。
・健康維持・ダイエット・身体づくり
・不良姿勢・慢性的な不調・スポーツパフォーマンスなどでお悩みの方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

目次
閉じる